書類を整理する時間も仕事のうち。アルメディオならその時間、短縮できます。

「アルメディオ
スキャニングソリューションサービス」は
大量の書類や、貴重な資料などの
紙媒体を電子化する
大変便利なサービスです。

アルメディオならではの
充実したサービス

  • 電子化後のデータ
  • サービスの流れ
  • トータルソリューション

料金・FAQ

紙の劣化が進んでいるのですが、
対応可能ですか?
可能です。原稿を機械の内部に取り込むこと無くスキャニングができます。文書館や図書館でも活躍している高精細なスキャナーを使用いたしますので、紙の劣化が進んでいても対応可能です。
対応データフォーマットを
知りたいのですが。
電子化データの保存・活用で多く採用されているTIFF,JPEG,JPEG2000,PDFに対応しております。その他のフォーマットにも対応できます。詳しくはご相談ください。
ファイル名やファイルの形式を
ジャンル毎に変更したいのですが?
対応可能です。電子化後に、お客様が内容を判別し易いファイル名、フォルダ構成になるよう作成いたします。
お見積りのポイントは
どんな所ですか?
紙のサイズ、ページ数、種類(普通紙・青焼など)、状態(劣化の有無)、保管形態(製本ばらしや付箋外し等の有無)等で変動いたします。
まずはご相談ください。
電子化後のデータが、
画面上傾いたりしていませんか?
傾き補正機能を使い、整った向きで電子化します。場合によってはゴミ取り等の画像加工にも対応いたします。
外部に持ち出せない書類を
電子化したいのですが。
出張スキャニングにも対応しております。まずはご相談ください。
ホッチキス止めの資料はそのまま
送付しても対応してもらえますか?
問題ございません。当社でホッチキスを外したり、不要な付箋は外してからスキャニングを行うことも可能です。
上記でばらした資料は
どうなりますか?
原稿復元も対応可能です。
電子化後の不要になった書類を
廃棄して頂く事は可能ですか?
可能です。必要に応じて溶解処理を行い、廃棄証明書の提出も行います。
スキャナー自体を
購入することはできますか?
可能です。大判サイズ~A4サイズ向け等、多数の機種を取り揃えております。

お客様のご要望をお聞きし、
原稿の状態や使用目的にあわせて
最適かつ低コストな電子化サービスを
ご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。

042-511-0495

bpsales@almedio.co.jp