2009.03.18

新製品発売 ABD-R520DM(ディフェクトマネージメントテストディスク)

本ディスクは、BD Player/Recorder、BDドライブ等の再生性能の評価・検査に使用される事を目的として、故意に所定のアドレスにディフェクトを設け、内周と外周のスペア領域に代替記録させています。ディフェクト部分の再生時には、通常の記録部分と、内周又は外周のスペアエリアの間を往復シークする為、シーク後のサーボ整定時間も含めた再生性能の評価・検査を行う事が出来ます。
また、本ディスクには、複数のディフェクトパターンが用意されているため、用途に応じた評価・確認を行う事が出来ます。
更に、ディフェクトの物理アドレス及び論理アドレスの位置は保証されていますので、ディスク毎にディフェクト位置が異なるという事が無く、常に安定した評価を行う事が出来ます。

製品紹介資料
ABD-R520DM
Close