解説

ディフェクト

 プレーヤ、レコーダー、ドライブ等の、ディスク上の欠陥に対するエラー訂正能力について、測定及び調整することを目的としているディスクです。
 ディスクの読取り面に付着した指紋跡やディスクの表面に付着した汚れやゴミ等及び情報層(ピット)の欠落をシミュレーションしています。

主に3種類のタイプの欠陥シミュレーションがあります。
1.ドット及びバンド:ディスク表面に付着した汚れや
  ゴミ等のシミュレーション。
2. フィンガープリント:指紋跡のシミュレーション。
3. インターラプション:情報層(ピット)の欠陥のシミュレーション。

Close