トップメッセージMessage

■それでも挑戦し続ける組織

 

昨年度は、WEBビジネスの事業売却、東京日野本社の社屋売却、中国で行っている自動販売機オペレーションの事業合併の決定など、基幹事業が縮小していくなか、新規事業の立ち上がりに時間がかかり、苦しい判断の1年となりました。

 

一方、新規開発品のサンプル出荷の開始など、力強く新しい芽が出た年でもありました。新たな共同開発のスタートや当社が今までお付き合いすることのなかった新分野のお客様ともお知り合いになれました。また、何より福島県双葉町の町長はじめ皆様とご縁ができたことは、とても光栄なことです。

引き続き、市場や事業自身が発する“声”を聞き逃さず、関連する産業の将来を見据え、大事に育てていきたいと思っています。

 

経済環境は、決して良い状況とは言えません。これまで国内経済は底堅く推移してまいりましたが、株価の頭打ち、消費税増税の動向など先行き不透明な状況です。世界経済においても、米国の保護主義的通商政策に端を発した米中貿易摩擦による中国経済の成長鈍化、中東及び北朝鮮情勢や東南アジアまで迫るテロの脅威など解決に時間がかかりそうな問題が多くみられます。IT分野では、ICTの更なる広がりが、IOTを利用し、進化を続けるAIが生活の細部に入り込み、社会全体を変えていきます。

会社の将来を見据え、新規事業と事業環境の変化に対応できる人材の育成に努めてまいります。

 

アルメディオは、今期も挑戦を続けます。新たな市場に積極的に出て行きます。

引き続き当社グループへのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、どうぞお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

代表取締役社長 髙橋 靖