Messageトップメッセージ

トップメッセージ

変化への挑戦

 世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るい、人々の生活形態も変化に迫られています。今まで普通だったことが普通でなくなり、個々人が責任をもって行動することが求められています。

 当社でもテレワークを進め、社員とその家族の安全を守りつつ、仕事も滞りなく行うよう模索をしています。日頃から、社内で実験という言葉をよく使います。経営上、新規事業を生み出していくための挑戦には大きなウェイトをかけ、失敗を恐れず迅速に攻めることを心掛けているのですが、管理部門での改革にも挑戦はついてまわります。働き方改革など多様化した社会環境の変化に合った、社員が働きやすい職場創出のためには時に思い切った改革が必要になります。横並びでなく、ユニークで働きやすさを追求する会社にしていきたいとの思いもあります。そんな時、考えすぎず、実験だと思ってスピーディーにやってみることが重要です。実験なので、失敗はつきもの、大切なのはPDCAをまわし、素早く調整を行うことです。

 実験は社員教育にも役立っていると思います。実験と調整、時には失敗(=反省)を重ね経験を積むことで、しだいに成功確率も上がっていきます。また、思わぬ結果が出て、大きな気づきにつながることも多々あり、喜びを与えてくれます。

 今年は産業が大きく変化する転換点になるでしょう。それをチャンスととらえ、失敗を恐れず、数多くの実験を果敢に行い、結果を重視していきたいと思います。

 アルメディオは、今期も挑戦を続けます。リスクを取り、全社員が成長するために。
どうか引き続き当社グループへのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 髙橋 靖