Nano Materialナノマテリアル

カーボンナノファイバー / カーボンマイクロファイバー

補強用カーボンナノファイバー

直径=200~800nm、長さ=1~15umの繊維状のアスペクト比を持ったミルドファイバーです。
カーボンナノチューブ(CNT) の直径は0.4~50nmで、凝集が起こりやすいことが知られていますが、本カーボンナノファイバー(CNF)は高濃度の添加も容易で分散もしやすいことが特徴です。CNFを高濃度で樹脂に添加することにより、電気伝導度、熱伝導度、剛性、摺動性、遮へい性アップが可能となり、金属の代替検討が可能となります。
また、熱可塑性樹脂を利用することで、高速成型可能、かつ、サステナブルな複合材にもなります。粉末フィラーとしては100W/mK以上の熱伝導率、10-5Ωm以下の体積抵抗率をもっております。

導電用カーボンナノファイバー

直径=200~800nm、長さ=1~20umの繊維状のアスペクト比を持ったミルドファイバーです。
補強用のカーボンナノファイバーよりも、高い黒鉛化度を持ち、より高い熱伝導率や電気伝導率を狙うことができる材料です。
粉末フィラーとしては500W/mK以上の熱伝導率、10-5Ωm以下の体積抵抗率をもっております。

補強用カーボンマイクロファイバー

直径=5~10um、長さ=10~25umのミルドファイバーです。
粉末フィラーとしては100W/mK以上の熱伝導率、10-5Ωm以下の体積抵抗率をもっております。

導電用カーボンマイクロファイバー

補強用のカーボンマイクロファイバーと同じ直径=5~10um、長さ=10~25umのミルドファイバーです。補強用のカーボンマイクロファイバーよりも、高い黒鉛化度を持ち、より高い熱伝導率や電気伝導率を狙うことができる材料です。
粉末フィラーとしては500W/mK以上の熱伝導率、10-5Ωm以下の体積抵抗率をもっております。

用途

■ 熱可塑樹脂、熱硬化樹脂、塗料等への電気伝導度、熱伝導度、剛性、摺動性、遮へい性アップ目的のフィラーとして
■ 機体、車体のタフ化
■ 電波吸収

試作サンプル

■ 粉体カーボンナノファイバー 50g~ / 粉体カーボンマイクロファイバー 100g~
■ 各種要望承ります。 お問い合わせまでメールお願い致します。